ボードゲームと鍵と僕

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月ボドゲオフ&ゲームマーケット

<<   作成日時 : 2012/03/07 22:24   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3日は旅団の仲間たちとボドゲ三昧なオフ、翌日も大阪で開催されたゲームマーケットに参加してきました!

画像

とりあえずオフ一発目はおなじみラミィキューブ。
ドハマリというほどではないようですが、気に入ってもらえて良かったです。
ビリまで決める方式を採用し、ビリにはハリボーの「パイレーツ」という銘柄を食べてもらうことに。
2戦やって僕も1回ビリになってしまい……。
噛むごとに歯にべっとりくっつく凶悪な粘り気とシュネッケンのようなエグい味が強烈でした。


画像

たしかリーリアが持ってきたものだった気がする、エンブレSCGの専用マット。
イラストこそ流用といえど質感もよく、カードも扱いやすいとても良いものだと思います。
20万円分の価値があるらしい。
まあ正確には20万円分のお買い物をして貯めたポイントで交換できる代物とかなんとか。
そんなに買う人もなかなかいないので在庫ダダ余りらしいですよ!
SCG自体の需要も……ねぇ。
ちなみにプレイ中の画像は撮り忘れたのでマットだけ。ごめんなさい。


画像

ハリボーのルードも開封。
アクリルのボードにアクリルのコマで、見た目がすごくいいです。
普通のクマーのグミと見た目はそっくりですが、もちろん食べられません。
ゲーム内容は、普通のルード+「自分のコマが場に出ていない時は3回までダイスを振れる」でした。
ぶっちゃけ普通のすごろくだから面白くないんじゃないか……と心配だったりしましたが
相手のコマがある場所に止まると、そのコマを「ヒット」してプールに逆戻りさせるルールがあるおかげで
相手スタート位置のコマをヒット→しかし直後に相手が6を出す→ヒット返しで自分が戻される
みたいな面白いハプニングがあったりして盛り上がりました。
「同じ場所に2個以上のコマがあるときはヒットされない」というようなローカルルールもあるようなので、色々改変したらまた違ったプレイ感になるんじゃないかと思います。
ゲームスピードを上げる意味でも、ダイスは2個振りというのもアリかもしれない。


画像

レジスタンス。
なんと表現すればいいのだろう。やや軽めの人狼?
反乱軍と、そこに紛れ込んだスパイの戦いでした。
こういう駆け引き系のゲームは本当に苦手で、3回やって3回とも負け戦。トホホ。


ほかにもテンゲームのバックギャモンとかハゲタカのえじきをやったり
ハリボーのヨーグルト味とかベリー味が「飽きた」と言われたり
せっかく持っていった「はやぶさ君の冒険」をすっかり遊び損ねたり。
その後は皆で飲みに行きました。


で、翌日の4日はゲームマーケットに参加。

画像

びっくりするほど人が多かった!
流石に午後になると半分ぐらいには減りましたが、以前浅草で開催されたときと違って、ほとんど全ての卓で誰かが常に体験プレイしている状態で熱気がすごかったです。
まあ、体験2回につき1回くじ引きが出来るというご褒美の効果だと思いますが。
なおプライバシーに配慮して顔がしっかり出てしまった人はマスカレイド化させておきました。


画像

盤面にラインの引かれていないナインメンズモリスが。
ミミナ(黒)が卓責任者さん(白)と勝負をしたら、初回から悲しくなるぐらいボコボコにされてました。
責任者さんも本気を出さなくてもいいのに……と思ったけど、手抜きされてもそれはそれで嫌かもしれない。
ラインが引かれてないから考えにくいなぁ、と言ったら
「わざと考えにくくしたんです(´∀`)b」
ってオイ!


画像

はらきりサーカスさんの新作「ゆっくりクラッシャー」。という名前だったと思う。たぶん。
よくあるUN○系かー、とあまり期待せずプレイしてみたら、ヒットポイント制で意外と盛り上がる。
スタートプレイヤーが出した色に従って数字をどんどん上げていき、出せなくなったらその色に対応するゆっくりチップ(ヒットポイント)を抜き取る、というもの。
ピラミッド状になっていて、抜き取られたところより上に乗っていたゆっくりは転げ落ちていってしまうので、下段を抜かれたらごっそりHPが減ります。
配置は最初に配られた手札と相談して決めるのですが、ゲームが進むごとにカードも入れ替わってくるので、ピラミッドの下段にある色を抜かれてガラガラ……という事態も実際起こりました。
時間の都合でクイックルールでしたが、バリアントも複数あるようなので機会があればまた遊んでみたいですね。


画像

画像

ワンドローさんの新作「7つの島」。
いわゆる「ドミニオン」の流れをくむデッキ構築型というやつですが、ドミニオンよりも遊びやすいと思いました。
ドミの最大の欠点である(と僕が勝手に思っている)アクション回数の制限がなく、手札に来たカードが全て使えるのは快感です。
ただしキャラクターカードはプレイ時に食料チップ(緑)が必要。
購入の枚数にも制限がないので買う方も楽です。
すべてのカードに勝利点が設定されており(0点もある)、また勝利点チップ(赤)もあるので、計算が面倒じゃないのもよいですね。
「クエスト」なるものがあり、上陸カード(手札写真の左から2枚目)を出すことで、奥に見えるボードに自分のコマを一つ置き、コマが一定数たまったら効果が発揮されて、コマを置いていたプレイヤーが特典を得るというシステムも新鮮でした。
ボードも複数種類存在し、それぞれ全然違う内容が楽しめるのも素晴らしい。
全部のカードを見たわけではないですが、全体のバランスはすごくいいかと思います。
あと銀貨のコスパがぱねぇ。金貨は値段が高いだけで効果は高くない。そんな印象。
ワンドローさんのゲームは絵が素敵だからとても好き。


画像

「マングローブ」というアクションボドゲ。
太さごとに得点の違う棒を引っ張って争います。
最初に黄色を引っ張り、先端の色を確認してその色を引く。
そして黄色が尽きたら今度は黄色の代わりに赤を引く。
赤は他の色に比べて難易度と得点が高い。
上手く引っ張れず崩した人は0点。
というようなことを時計回りで何ラウンドかやって遊びます。
職人さんの手作りなので値段は少々お高いですが、モノはよいです。
インテリアとしても十分使えるね!なんて話をしてたらアクスがまさにインテリアとして購入。男らしいぜっ!
や、でも折角だから今度オフがあったらまた遊びたいよね?


画像

名前を思いっきり忘れてしまいました。たしかラインゲームとかなんとかいったような……。
3〜5目並べとオセロと何かを足して割ったような不思議なゲームでした。
マークなし:ただ置くだけ
回転っぽいやつ:挟んだカードをひっくり返す
斜め線:置かれた列はひっくり返されない
という3種類の効果が裏表ランダムに印刷されていて、これらを駆使して戦います。
で、3回ほどアクスと勝負してみたんですがボロ負けでした。
3つ並びでも勝ちという意識が完全に抜けていたり、灯台下暗し状態で全然見えてなかったり……。うーん。
人気だったらしく、早い段階で完売してしまったようです。


画像

そしてこれはワンドローさんが最後に引っ張り出してきた未発表ゲームのテストプレイ。
コードネームは「シーオーピー」(C.O.PかCOPかCoPか不明)とのこと。
スタッフ以外でこれに触るのは僕らが初めてらしいですよ!うひょー!!

プレイヤーにはそれぞれパラメータカード、パラメータコマ、ついたてが配られます。
各ターンごとに自由に割り振ったパラメータの数値を一斉にオープンして比べ、「技獲得」「仲間獲得」「バトル」の順番を決めていきます。
数値が同じになってしまった場合は、紫の優先権コマを持つプレイヤーから時計回りに優先順位を決定。
獲得した仲間カードのMP合計値以下の技カードを出して攻撃力を算出し、その攻撃力の順位ごとに勝利点を得るというのが主な流れ。

画像

画像

技カードには属性がついており、仲間カードでその属性を強化したり、場合によっては相手の技カードのせいで追加コストが必要になったりと戦略性が高い仕上がりでした。
ただ、場に並べられるカードはランダムで、やたら強いのが偏って出たりするので運要素も強め。
その運をパラメータ割り振り+優先順位によってある程度不公平にならないようにしている感じでしょうか。
「バースト」と呼ばれるタイプの技カードは特に強力で、攻撃力=手札x2とか攻撃力=キャラクターのMP合計とかだったりするわけですが、後からプレイされたバーストカードによって打ち消されてしまい、攻撃力が下がって勝利点を得られないといったデメリットもあります。
行動順を上げるためにパラメータに沢山振ればいい、というものでもなく、意外と攻撃力に振るのも重要だったりして難しかったです。

細部のバランスは調整中とのことですが、完成したらこれも欲しいです。
アクスは「プエルトリコっぽい」と言ってましたがはてさて。


画像

最後になりますが、今回の収穫。
エンブレSCGは前述のラミィキューブと交換でアクスからもらったもの。
INKLUDEは2人用のデッキ構築バトルゲーです。限定プロモに釣られてホイホイ買ってしまいました。
拡張も出るらしいのでちょっと楽しみにしてます。
左の大箱はチョコラトルというドイツゲーで、ホビージャパンの500円クジで当てたもの。正直重くてネックでした。
それからオインクの「卑怯なコウモリ」というシンプルなトリックテイキングっぽいカードゲーム。
作者さんのサークルで「吸血鬼の夜」というのも遊んだのですが、写真を撮り忘れ……
こちらも面白かったです。
で、買おうかなーと思っていたらサークリッジが先に買ってしまっていたので、カブリを避けてコウモリにしときました。
バッティングしないのは基本!
ワンドローさんのRRR用ゲームボード(イベント限定品)も購入できました。
あとは12面ダイスをちょこっと。12星座のマークが入ったやつがお気に入りです。


バス移動は窮屈で膝が痛くて大変だし
ネカフェの喫煙席泊まりだしマットブースは高いし
パンフは無くしてマーケットの入場料を二重で支払うことになるし
帰りはバス乗り場までの間に雨に思いっきり降られてびしょ濡れになるし
色々と散々でしたが楽しい2日間でした。
撮り忘れがやたら多かったのを反省し、次回に活かしたいところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月ボドゲオフ&ゲームマーケット ボードゲームと鍵と僕/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる